【2023年最新】モーゼル・オープンのドロー表・放送日程

2023-11-06更新
1,330
監修
ゴンちゃん
テニスベア・アンバサダー
慶應義塾大学ではレギュラー2番手として、全日本学生テニス選手権大会や全日本大学対抗テニス王座決定試合で活躍。卒業後はYouTuberとして活躍し一躍有名に。2020年12月よりテニスベア・アンバサダーとしてテニスベアに参画。

ATP250の大会であるモーゼル・オープンのドロー表、開催日程(大会スケジュール)と放送予定、開催地/会場、開催時期、サーフェス、獲得ポイント/賞金、歴代優勝者、そして名場面をご紹介します。

モーゼル・オープン2023のドロー表

出場する日本人選手

  • 綿貫陽介選手

モーゼル・オープン2023の開催日程(大会スケジュール)と放送予定

ATP 日本時間 放送予定(TV) 放送予定(オンデマンド)
1R 11月5日(日)17:00~ --- ---
2R 11月6日(月)19:00~ --- ---
3R 11月7日(火)19:00~ --- ---
3R 11月8日(水)19:00~ --- ---
準々決勝 11月9日(木)19:00~ --- WOWOW
準決勝 11月10日(金)20:30~ --- WOWOW
決勝 11月11日(土)21:00~ --- WOWOW

モーゼル・オープンとは

モーゼル・オープンは、2003年から開催をスタートしました。トゥールーズオープンが2001年以降開催できなくなったことを受けて、新設されたのがモーゼル・オープンです。

大会の歴史が20年を超えた現在では、モーゼル・オープンはフランス北東部において最も重要なスポーツイベントとなっており、2022年は大会開催期間を通して合計47,000人の観客を動員しました。

開催地 メッス(フランス)
会場 アリーナ・オブ・メッス
開催時期 11月上旬
サーフェス ハード
獲得ポイント 250ポイント
獲得賞金 総額562,815ユーロ(2023年)
ドロー数 シングルス:28ドロー、ダブルス:16ドロー
冠スポンサー The Moselle Eurodepartment
公式サイト https://www.moselle-open.com/

モーゼル・オープンの開催地/会場

メッス

モーゼル県の県庁所在地であるメッスは、フランス北東部ロレーヌ地方にある街です。3000年の歴史があり、サンテティエンヌ大聖堂は街のシンボル的存在です。

またメッスは、"グリーンシティ"としても有名です。これは、メッスが水と緑に囲まれた美しい街であることに由来しており、街にはモーゼル川とセイユ川が通い、多くの緑が植えられています。

メッスへは、パリからTGV(フランス高速鉄道)で1時間半ほどでアクセスすることができます。

街の規模は小さく一日で観光できてしまうため、バリから日帰り旅行も可能ですが、美しい街並みをゆっくり堪能したくなる街です。

アリーナ・オブ・メッス

(公式サイトより)

モーゼル・オープンの会場であるアリーナ・オブ・メッスは多目的イベント複合施設で、天井高18メートルのインドア会場です。

モーゼル・オープンのように継続的に会場として使用される他にも、ハンドボールなどの各種スポーツイベントやコンサート、会議、文化イベントなど様々な目的で利用されています。

センターコートは4,500人を収容できる他、1,200平方メートルのウォーミングアップエリアもあり、施設の設備は充実しています。

また、会場の立地が非常に良く、最寄りのバス停または駅から徒歩5 分でアクセスすることができます。

モーゼル・オープンの開催時期

モーゼル・オープンは例年、11月上旬に開催されます。

モーゼル・オープンのサーフェス

モーゼル・オープンのサーフェスは、ハードコートです。

モーゼル・オープンの獲得ポイント/獲得賞金

モーゼル・オープンで、優勝者・準優勝者が獲得できるポイントと賞金をご紹介します。

ATP250

ATPツアーの中で、モーゼル・オープンはATP250大会に含まれます。優勝者には250ポイント、準優勝者には150ポイントが付与されます。

また、2023年大会での優勝賞金は、優勝者へ85,605ユーロ、準優勝者へ49,940ユーロが予定されています。

モーゼル・オープンのシングルス歴代優勝者

モーゼル・オープンの、過去10年の優勝者をご紹介します。

  • 2022年-ロレンツォ・ソネゴ
  • 2021年-ホベルト・ホルカシュ
  • 2020年-開催中止
  • 2019年-ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
  • 2018年-ジル・シモン
  • 2017年-ペーター・ゴヨブチック
  • 2016年-リュカ・プイユ
  • 2015年-ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
  • 2014年-ダビド・ゴファン
  • 2013年-ジル・シモン

モーゼル・オープンの名場面

モーゼル・オープンの名場面として、2019年の決勝戦ハイライトをご紹介します。

1セット目からタイブレークに突入、2セット目もタイブレークで両者の実力は拮抗しました。ツォンガは1セットダウンの中、決して余裕とは言えない2ポイントのリードを守ってタイブレークを制し、2セット目を奪取します。

3セット目では、相手は引き続きツォンガのバックハンドを狙いますが、ツォンガは回り込む脚力と体力が衰えることなく、ひたすら強力なフォアハンドを打ち込み続けます。

見事勝利に輝いたツォンガは喜びを爆発させ、本大会4度目の優勝を飾りました。

テニスベアアプリなら空きコートや練習会が楽々探せる!
アプリなら空きコート情報検索だけでなく、コート予約や大会や練習イベントに簡単に参加できます!いますぐアプリをダウンロードしよう!
カテゴリー
人気の記事
新着記事