【2023年最新】成都オープンのドロー表・放送日程

2023-05-30更新
3,645
監修
ゴンちゃん
テニスベア・アンバサダー
慶應義塾大学ではレギュラー2番手として、全日本学生テニス選手権大会や全日本大学対抗テニス王座決定試合で活躍。卒業後はYouTuberとして活躍し一躍有名に。2020年12月よりテニスベア・アンバサダーとしてテニスベアに参画。

ATP250の大会である成都オープンのドロー表、開催日程(大会スケジュール)と放送予定、開催地/会場、開催時期、サーフェス、獲得ポイント/賞金、歴代優勝者、そして名場面をご紹介します。

成都オープン2023のドロー表

coming soon!

成都オープン2023の開催日程(大会スケジュール)と放送予定

2023年は9月20日(水)〜9月26日(火)に開催が予定されています。

成都オープンとは

成都オープンは、2016年から開催をスタートしました。

非常に新しい大会であるうえ、バンデミックの影響を受けて2020年から2022年の3年間は大会が中止されていたため、大会の開催実績はまだ4回しかありません。しかしながら2023年は4年ぶりとなる開催が予定されており、大会の歴史が動き出す再スタートの年となりそうです。

開催地

成都 / チョンツー(中国)

会場 四川国際テニスセンター
開催時期 9月下旬
サーフェス ハード
獲得ポイント 250ポイント
獲得賞金 総額1,152,805ドル(2023年)
ドロー数 シングルス:28ドロー、ダブルス:16ドロー
公式サイト https://www.chengduopentennis.com/

成都オープンの開催地/会場

成都(チョンツー)

成都オープンの開催地である成都は中国西南部、四川省の省都であり、実り豊かな土地を意味する「天府の国」と呼ばれ古くから発展してきた都市です。

世界遺産に登録されている絶景スポットなど自然の醍醐味を感じられる面と、スタイリッシュな高層ビルが立ち並ぶ近代都市の面を併せ持ちます。パンダの飼育と繁殖活動を行なう施設や、本場の四川料理も有名です。

日本から成都へは直行便が就航しており、6〜7時間でアクセスすることができます。

大会が開催される9月は秋のベストシーズンであり、涼しく心地よい気候です。

四川国際テニスセンター

成都オープンの会場は、四川国際テニスセンター(Sichuan Internatiol Tennis Center) です。2011年に設立されたこの会場は、中国らしく通路には竹などの縁が設置されており、会場内はモダンな造りになっています。

合計20面の屋外ハードコートと12面のインドアハードコートを備えており、センターコートには6,000席、2面のショーコートには各2,000席の観覧席がついています。

また、会場内にはホテルが隣接しており、大規模な国際大会にも対応できる設備が整っています。

成都は交通網が発達しているので、地下鉄をメインとしてタクシーも組み合わせることで、会場へスムーズにアクセスすることができます。

成都オープンの開催時期

成都オープンは例年、9月下旬に開催されます。

成都オープンのサーフェス

成都オープンのサーフェスは、ハードコートです。

成都オープンの獲得ポイント/獲得賞金

成都オープンで、優勝者・準優勝者が獲得できるポイントと賞金をご紹介します。

ATP250

ATPツアーの中で、成都オープンはATP250大会に含まれます。優勝者には250ポイント、準優勝者には150ポイントが付与されます。

また、2023年大会での優勝賞金は、優勝者へ175,340ドル、準優勝者へ102,285ドルが予定されています。

成都オープンのシングルス歴代優勝者

成都オープンの、過去の優勝者をご紹介します。

  • 2022年-開催中止
  • 2021年-開催中止
  • 2020年-開催中止
  • 2019年-パブロ・カレーニョ・ブスタ
  • 2018年-バーナード・トミック
  • 2017年-デニス・イストミン
  • 2016年-カレン・ハチャノフ

成都オープンの名場面

成都オープンの名場面として、第1回開催となった2016年決勝戦のハイライトをご紹介します。

両選手は着ぐるみのパンダとともにコートに入場し、ここでも中国らしさを見て取れます。試合に入るとハチャノフは力強いストロークで会場を沸かせ、観客は大いに盛り上がりました。

テニスベアアプリなら空きコートや練習会が楽々探せる!
アプリなら空きコート情報検索だけでなく、コート予約や大会や練習イベントに簡単に参加できます!いますぐアプリをダウンロードしよう!
カテゴリー
人気の記事
新着記事